トレンド

群馬県高崎市の観音山公園が楽しい!体験談や基本情報をご紹介!

観音山の白衣観音と洞窟観音の中間くらいの場所に、高崎市観音山公園という地元の方たちが訪れるスポットがあります。

以前はカッパピアという遊園地があったのですが、閉園したため再開発して、公園にしたのが高崎市観音山公園です。

今回はその中で、公園の基本情報や、おすすめの遊具などをご紹介させて頂きます。

【スポンサーリンク】

高崎市観音山公園の基本情報

公園名:高崎市観音山公園
問い合わせ:027-386-9005
最寄り駅:南高崎駅
駐車場:利用料 無料
第1駐車場(約50台)
第2駐車場(約200台)
所在地:高崎市石原町2740-2

高崎市観音山公園はどんな公園?

高崎市観音山公園はフェアリーランド(通称カッパピア)の跡地に建設され、自然にふれあうことができるため、子どもからお年寄りまで多くの人たちが交流できる公園となっています。

平成28年には、子どもたちが自由に遊べるケルナー広場が開園し、翌年に芝生広場やプールエリアが開園しました。

そして、平成30年には、ケルナー広場を再整備し、新しい遊具が設置されました。

【スポンサーリンク】

高崎市観音山公園の遊具

ケルナー広場には、ドイツの遊具制作会社「ケルナースティック社」の遊具が設置されています。

国内では珍しいデザインのものばかりなので、初めて見た時はどうやって遊ぶのか分からない遊具たちが並んでいます。

そして、すべり台の階段が斜めであったり、揺れが激しかったりと、危なそうに見えますが、このハラハラドキドキが子どものチャレンジ精神を駆り立て、子どもの自由な発想で遊ぶことで、危険回避能力や、身体能力向上につながります。

高崎市観音山公園で楽しめる遊び

ケルナー広場ではボール遊びは禁止ですが、芝生広場では遊ぶことが可能です。

芝生広場の中には写真撮影スポットやバドミントンができるネットが設置されていました!

そして、一輪車やボールなどの貸し出しも行っているため、様々な遊びを体験することができます。

【スポンサーリンク】

子どもに人気のふわふわドーム

子どもが大好きなふわふわドームが大中小の3つもあり、小さい子供から小学生までの幅広い年齢層の子たちが、飛び跳ねたり滑り落ちたりして、とても楽しそうに遊んでいました。

また、自然が豊かな場所なので、虫取り網を持ってきてる人や、水遊びをしている子供を見かけました。

高崎市観音山公園の春夏秋冬

高崎観音山の桜は、ソメイヨシノや山桜など数千本が咲き誇り、桜見物の人々で賑わいを見せます。

夜になると、ライトアップされるため、駐車場から桜の花越しに高崎の市内の夜景を見るというのがオススメです。

季節限定で解放されているバーベキュー広場も人気なのですが、事前に予約が必要です。

高崎市観音山公園の近くのお店

売店などは近くに無いのですが、自販機が多く設置されており、飲み物やアイスが売っていました。

白衣大観音様の周辺には、土産物や飲食店が立ち並んでいています。

【スポンサーリンク】

まとめ

ケルナー広場に設置されている、斬新なデザインの遊具に夢中になることで、子どもは創造性を育むことができます。

そんな高崎市観音山公園に、ぜひ家族や夫婦で訪れてみてはいかがでしょうか。最後までご覧いただきありがとうございました。

あわせて読みたい
群馬県高崎市の浜川運動公園で犬の散歩!体験談や基本情報を紹介!高崎市にある浜川運動公園は、あかぎ国体開催のために作られた公園で、体育館、陸上競技場、プール、トレーニングルームなどがあり、施設が充実し...
【スポンサーリンク】

You cannot copy content of this page